馬プラセンタを選ぶ基準によくされるのが、アミノ酸配合量ですよね。

 

でも、いくら栄養豊富な「馬プラセンタ」でも吸収されなければ意味がないんです。

 

低分子プラセンタランキング
分子が大きいとせっかくの「馬プラセンタ」でも吸収されません。
毎日とったつもりになっているだけって損していると思いませんか?

 

そこで注目されているのが低分子化プラセンタ

 

そして低分子プラセンタランキングの中で、1番浸透しておすすめできるのはTP200です。

 

低分子プラセンタランキング

 

TP200は特許製法により、分子の大きさを一般プラセンタの
300分の1のサイズに分解していて吸収力を高めています。

 

従来の加熱分解されたプラセンタは、有用成分を壊してしまう可能性がありました。

 

 

TP200は、新開発の特許製法により、酵素の力と圧力で有用成分を壊すことなく
高い栄養価を持つプラセンタを作ることに成功しています。

 

そして1カプセル中、混ぜ物が一切ない純度100%のプラセンタ200mgを配合しています。

 

 

TP200は、高純度の馬プラセンタ原末200mgを一つのカプセルに閉じ込めていて、
純度100%のプラセンタ粉末のみをカプセルに封入しています。

 

 

プラセンタ以外のものを混ぜ合わせていないので、100%エキスの効果を実感できます。
分子量の大小で高分子と低分子が区分されますが、
一般的には1000から10000あたりが境界線です。

 

低分子プラセンタランキング

 

 

分子量は3000以下であれば、効率的に吸収できると言われていますが、
TP200は分子量を500以下に抑えています。

 

一般的なプラセンタサプリが10万程度の分子量なのに対し、TP200は30分の1の分子量の高分子サプリメントです。

 

それゆえ、体内への吸収効率が非常に高くなっています。

 

なので私もお気に入りですよ♪
⇒TP200を飲んでいる私の感想はこちら>>